成長ホルモンが良い影響を与える

大人になっても寝ているときには僅かながら成長ホルモンが分泌されるようです。この成長ホルモンがうまく分泌されるようになると体の様々な部位が作り変えられて、細胞が生き生き為てくるとのこと。
アンチエイジング効果もあれば、ホルモンを活性化させるのでバストアップの可能性も高まるのです。なので、このホルモンをうまく分泌させるようにするために、就寝時間を早めにして、たっぷりと熟睡できるような環境を整えるようになりました。